正しい歩き方で【効率よく脂肪燃焼】ローリングウォーキング

やっぱり痩せたいなら歩くのが一番!!

もちろん、健康維持のためにも歩くことは大切になりますし、外を歩いているとなんだか精神的にも安定します。

また、正しいウォーキングを日々続けていくと

基礎代謝が上がり痩せやすい体質になっていきます。

でも、無理は禁物です。

もっとも大事なのは、「毎日」ある程度の楽しみを持ったり目標を持つことが1番大事になります。

あ~また歩かなくちゃ~とか、歩くのおっくうだなぁって感じになっちゃうと続けることは難しくなります。

ここでは、歩くだけで確実に痩せていく方法などのポイントをいくつか抑えていきたいと思います。

胸を張って姿勢よく歩く


私も夕方から夜にかけて30分~40分程度歩くのですが、歩幅が小さくダラダラ歩きの人を良く見かけます。

あれは見ててもったいないんなぁって思います。

ダイエット目的じゃなく、気晴らし程度ならOKですが。

どうしても痩せたい場合は、なるべく腕を肩から自然に大きめに振り姿勢よく背筋を伸ばして歩きましょうね

で、肩の力を抜いてくださいね。

肩に力が入りっぱなしだと、あちこちの関節痛の原因になりますので軽めの深呼吸をしながら若干力を抜いて歩きましょう。

正しい歩き方はかかとから着地


足の運び方も結構重要で、ローリングウォーキングという歩き方があります。

伝えるのが難しいのですが、前に出した脚を膝を伸ばして踵から着地して指に向かっていくときに、足の外側から体重させて親指で蹴って足を前にだすイメージです。

つま先で蹴り出して歩くことで、自然と歩幅も大きくなるのでエネルギー消費量も増加し、結果脂肪燃焼にもつながります。


  1. 膝を伸びきったところでカカトから地面に着地
  2. つま先に体重移動させる際に、足裏全体を地面に垂直にピタッとさせるのではなく「カカトで着地」⇒「外側小指寄り」⇒「親指」の順通りに体重移動させる。
  3. 親指まで重心が移動してきたら、つま先で地面を蹴り上げます。

なんとなく分かっていただけたでしょうか?

あまり難しく考えてしまくわなくてもいいですよ。

簡単に考えて、「カカトで着地」⇒「親指でキック」みたいな感じで、軽い気持ちでOKです^^

楽しく歩くというのがウォーキングの基本になりますので、こんな歩き方もあるんだ・・って感じで覚えていたがけたらなと思います。

シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ