【バイキング】超スーパー食材ユーグレナは脂肪を吸着して出す

2015年12月2日放送分のフジテレビ系『バイキング』で、青汁よりも健康に良いとされるスーパー食材の「ミドリムシ」が紹介されていました。

学術名「ユーグレナ」なのですが、メタボや便秘に悩んでる人には持ってこいの食品なんですよ♪今回ユーグレナを紹介してくれたのは、ホームケアクリニック銀座院長の『細田 俊樹』先生が徹底解説してくれました。

パラミロンが凄い

ユーグレナだけにしか存在しない成分

なに?パ・ラ・ミ・ロ・ン・・・?聞いたことない~、私も初めて知りました。どんな仕事をしてくれるのかというと、私たちって油っぽい食べ物好きじゃないですか?ラーメン、揚げ物、ハンバーガー、焼肉、ピザ・・・など、全部好きです(笑)

おいしくてたまらないんですけど、特に動物油脂油が多く摂ってしまうとコレステロールが増えて動脈硬化を進行させてしまい、心筋梗塞や脳卒中になってしまいます。そのほかにも、肥満・高血圧・糖尿病などもそうですね。

パラミロンっていうのは、それらの原因である油を吸着して体外に排出してくれちちゃう優れものなんですよ。そもそも太っている人の腸内って、脂肪がベッタリこびりついてるんだそうです。

この脂肪って、ほかの成分ではなかなか落とすことができないらしく、そんな頑固な脂肪を簡単に根こそぎ落としてくれるのがパラミロンなんだと細田先生がおっしゃってました。いってしまえばプロの掃除人ですよね。

しかも、落としてくれた油をパラミロンがそのまま一緒にサササっと体の外へ出してくれるめっちゃ凄い成分です。で、30~50代のメタボに悩んでいる男女に、2ヶ月間ユーグレナを摂取した結果中性脂肪値が17%も減ったそうです。

肝機能にも良いということなので、お酒をいつも飲んでる方にもユーグレナを摂ってほしいですね。

30~50代のユーグレナ摂取後の中性脂肪量

健康診断などで、いつも中性脂肪値が高くないですか?放っておくと、あらゆる健康障害の原因でもある動脈硬化になってしまうのです。脳梗塞や脳出血、心筋梗塞に糖尿病などに繋がってしまいます。

ユーグレナには、メタボ改善、コレステロール値や中性脂肪値を下げる効果がありますので、自信を持ってすすめのしたい食品の1つです。

プリン体を体の外へ出してくれる

あと、えー?コレすごいな・・・と思ったのが、痛風の原因である「プリン体」も体の外へ出してくれるそうです。プリン体ってアルコールだけではなく、意外と食べ物にも多く含まれているんですよ。

あとですね、血液をサラサラにしてくれたり、美肌や生活習慣病の予防、アレルギーの抑制、ダイエット効果もある「オメガ3脂肪酸」も配合されてるんですって!もう、すごいとしか言いようがないですよね。

ダイエット、美容、健康、この3つをを手に入れたいのなら、ユーグレナしかないですよ^^で、食べる量はどれくらいなのか?それを次で紹介しますね。

栄養素が驚くほど多い

1日に、どれぐら摂ればいいのかというと、たった0.5gでいいそうなんですが、食品にしたらどんだけ食べればいいのかも解説していました。ここでの解説は「鶏ささみ」「車エビ」「わかめ」にもユーグレナが含まれてるそうなんですが、まー見てください。

ちなみに、0.5gのユーグレナはこれくらいです。小さじ4分の1くらいだそうです。ユーグレナ0.5グラムの栄養素

ユーグレナ0.5gに含まれる栄養素です。ユーグレナ0.5グラムの栄養素

0.03mgのビタミンB2を摂るには、鶏のササミ25g・・・食べられます。

亜鉛0.38mgを摂るには、車エビ25g・・・食べられます。

葉酸5ug(マイクログラム)を摂るには、わかめ500g・・・無理です、こんなに食べられません(汗)

しかも、ユーグレナに含まれる栄養は上の3つだけではなく、全部で59種類もあるそうです。ちょっと詳しく言いますと「ミネラル9種類」「ビタミン14種類」「アミノ酸18種類」「その他18種類」= 59種類になります。

あとですね、超驚くのが「植物性」と「動物性」の2つの栄養素があるのはユーグレナだけだってことです。で、めっちゃええや~ん、と思ったのが、人間の体内では作ることのできない必須アミノ酸がユーグレナに全て含まれてるそうなのですよ~。

吸収率がめっちゃ高い!

ユーグレナは、93.1%もの吸収率がある

ほとんどの植物には「細胞壁」という壁みたいなものがあるので、栄養そのものが壁のせいで出られないがために腸からの吸収率が少なくなってしまうんですね。ユーグレナには細胞壁がないので、93.1%という高い吸収率なんですって。

細田先生がレギュラーの土田晃之さんに、ユーグレナの吸収率って何%だと思いますか?と聞いた時に、100%って言っちゃってちょっと93.1%の凄さがかすんでしまいましたが(笑)

デメリットは?

こんなに良いことだらけのユーグレナに、1つだけデメリットを挙げるとすれば、先程も述べたと思いますがユーグレナには油を吸着するって言ったじゃないですか。体内のビタミンをも出してしまう可能性があるとのことです。

ビタミンA、K、D、Eなどの脂溶性のビタミンが吸収されて、体の外へ排出されるかも知れないってことです。なんでもそうですが、摂りすぎはいけないってことですよね。量をきちんと守ればデメリットにもなりませんし、メリットだけしかないって言ってもいいかもしれません。

まとめ

さぁいかがでしたでしょうか?すっごかたでしょう?ユーグレナのあらゆる効果。番組の最後には、ユーグレナファームの緑汁を強引に持ってちゃいましたからね(笑)それだけたくさんの良い成分があるからです。

ユーグレナには、油やプリン体を排出してくれる役割があって病気の予防になるし、栄養素が超超多くて吸収率が100%近くもある。ここまできたら、夢の食品って言っちゃってもいいかも知れませんね。

ユーグレナのダイエット効果では、さらに掘り下げて解説していますので、よろしければご覧になってくださいね。私もさっそく買っちゃおうかな、楽天で。。。ということで、ありがとうございました^^

シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ