斉藤こず恵さんがチアシードダイエットで4.1キロ減量に成功!!

2015年10月27日放送分の『発見!ウワサの食卓』で、1週間楽ちんダイエットSPをやっていました♪楽ちんってところに惹かれますよね^^

ちなみに、斎藤こず恵さんがダイエットにチャレンジしていたのですが、なんと1週間で-4.1キロの減量に成功したんですよ!!1週間ですよ!!

楽ちんってことだけあって、キツイことはしなくてOKなんですよ。っていうか、あるものを食べ続けただけなんですよ(*’ω’*)

さあ、何を食べて1週間4.1キロも痩せたんでしょうか?

斎藤こず恵さんが1週間で-4.1キロ減量に成功!!

最初に計った時の体重が、82.0kgもあったんですよ~それがたったの1週間で-4.1kg落として77.9kgになったのですから、ダイエット大成功ですよね!!

しかも、テレビで見ている限り、運動もしていなかったですし食べてるシーンぐらいでした。歌は歌ってましたけどね、山口さんちのツトム君♪って^^

体脂肪率とウエストも減っていますものね。それだけではなく、中性脂肪値が、169あったのが109に減少。3割以上も減ったんですね。正常値は、40~130mg/dlだそうです。

たった1週間で、体脂肪率が3割も減るなんてビックリですよね(‘Д’)

糖尿病に関わる「ヘモグロビンA1C」ですが、6.2⇒6.2%でこれは変わらず。(6.5%以上は糖尿病)でも、このままダイエットを続けていけば減るのだそうで、1週間ぐらいでは減らないそうです、出演していた先生が仰ってました。

内臓脂肪面積222.2cm⇒183.8cmで、2割以上も減少。こんなにすぐに内臓脂肪って減らせるんですね。見てくださいよ、赤い部分が内臓脂肪なんですがかなり減りました。

斉藤こず恵さんの内臓cmが222.2cmから183.8cmにビフォーアフター

1週間前と比べてみても、首回りのお肉が7cmもダウンしてちょっと細くなりました。以前よりも、目がクリっと大きくなったような感じがしました。

斉藤こず恵さんが食べたチアシードレシピは?

それではここで実際に、斉藤こず恵さんがチアシードダイエットで食べたレシピを紹介したいと思います。また、チアシードの1日の摂取量は大さじ1杯がよろしいとのことです。

食事を2~3回に分けて食べるときは、チアシードの量も何回かに分けて食べるのがおすすめですよ~^^

チアシードダイエット1日目

■朝食 チアシードヨーグルト(251Kcal)

まず、チアシードダイエット初日の朝食は、チアシードと相性がいいヨーグルトです。ヨーグルトの乳酸菌と、チアシードの食物繊維が腸内環境を整えてくれるので整腸作用効果抜群です。チアシードの量は、1日に大さじ1杯がよろしいとのことなので、朝食のヨーグルトには大さじ半分の7.5gを摂取。

キュウリとトマトハムが入ったチアシードヨーグルト


キュウリとトマトを角切りにし、ハムを食べやすいサイズで、あらかじめチアシードが入っているヨーグルトへ投入して完了。チアシード事態に味はなく、普通にハムと野菜の味しかしないと言ってましたよ。簡単だけど、栄養いただけますね。栄養の吸収率がもっともいい、朝に食べるのがオススメですよ^^

■昼食 チアシードチャーハン(582Kcal)

鮭とレタスと玉子が入ったチアシードチャーハン


そして昼食は、鮭・レタス・卵が入ったチアシードチャーハンです。作り方は超簡単で、チャーハンの上からパラパラっとチアシード(7.5g)を振りかけるだけ。これで、1日のチアシードの必要量である、15g(大さじ1杯)を摂ることができました。

■夕食 チアシードなしの鶏キノコ炒め(370Kcal)

チアシードが入っていない鶏肉の野菜炒め


朝食と昼食でチアシード15g摂れたので、1日目の最後の食事はチアシード抜きの鶏キノコ炒めです。少ないですよね・・・もっといっぱい食べて痩せたい!!・・・が私の本音です(笑)

チアシードダイエット2日目

■朝食 チアシードヨーグルト(251Kcal)

キュウリとトマトハムが入ったチアシードヨーグルト


2日目の朝食も、栄養吸収率がもっともいい朝に腸を整えてくれるチアシードヨーグルトです。チアシードは前日と同じく7.5g使いました。朝はあまり時間がないですし、ささっと食べられるのがいいですね^^

■夕食 春雨とエビの中華炒め(588Kcal)

春雨とエビの中華炒め


2日目の昼食は、なぜか放送されませんでした。夕食は、春雨とエビの中華炒めができたら、またいつものようにチアシード(7.5g)を上からパラパラッとふりかけて完成です。色鮮やかできれいですね。

チアシードダイエット3日目

■朝食 チアシードバナナヨーグルト(209Kcal)

アーモンドとバナナが入ったチアシードヨーグルト


3日目の朝食は、バナナアーモンドヨーグルト。ヨーグルトが入っている器に、バナナを輪切りにしたものと、アーモンドをスライスものを盛り付けて、水で戻したチアシード(7.5g)をかければ完成。チアシードは、水に入れて数分すると10倍に膨らむので結構満腹になってダイエット効果ありですよ。トゥルンっとタピオカみたいになります^^

チアシードダイエット4日目

■昼食 グリーンロール(360~400Kcal)

チアシードローラップサラダ


この日の朝食と夕食は紹介されませんでした。昼食ですが、チアシードをおいしく食べられるということで、銀座一丁目のとあるおしゃれなカフェへ。このお店は、生の野菜や果物を使ったローフードの専門店なんだそうです。ちなみに、お店の名前はローライカフェさんです。ここで、こず恵さんが注文したのは、ナッツ系の生地にチアシードを15g練りこませたローラップサラダです。中には、キュウリ・ニンジン・レタスなどを入れた生地を48度以下で乾燥させて作っているグルテンフリーのラップはここが始めてなんですって。不足しがちな、オメガ3脂肪酸・食物繊維・アミノ酸が手軽に摂れちゃいますね。私も行ってみたいです^^

チアシードダイエット5日目

この日のチアシードダイエットは一切紹介されず、飛ばして6日目になります。

チアシードダイエット6日目

■朝食 チアシードざくろMIX(158Kcal)

チアシードザクロMIX


6日目の朝は、こず恵さんがスーパーで買ってきた、成城石井から販売されているチアシードのドリンク。ぷるぷるプチプチの食感が癖になりそうです^^オメガ3脂肪酸/1200mg・ポリフェノール/500mgが配合して、果汁が40%です。1本240g入っていて、158カロリーでちょっと高めなところが気になりますが、朝食はこれだけなので・・・。この日の昼食・夕食共に紹介されませんでした。

チアシードダイエット7日目

■朝食 チアシードマンゴーヨーグルト(175Kcal)

チアシードマンゴーヨーグルト


7日目の最終日の朝食は、道端アンジェリカさんお勧めのチアシードマンゴーヨーグルトです。ヨーグルトに凍らせたマンゴーの上にチアシード(7.5g)をかけて20~30分ぐらいすると、マンゴーが溶け出してチアシードと良い感じに絡まっておいしいそうです。マンゴーは凍らせなくてもOKですよ♪

■夕食 チアシードハンバーグ(376Kcal)

チアシードハンバーグ


チアシードダイエット最後の食事は、チアシード(7.5g)を混ぜ込んだハンバーグです。つなぎのパン粉の代わりになるので、糖質をカットできます。これで、1週間のチアシードダイエット終了です。さあ、結果はどうなったんでしょうか?

チアシードを1週間摂り続けた斉藤こず恵さんの体重は!?

●体重  82.0kg ⇒ 77.9kg = -4.1kg

たった1週間で、体重がマイナス4.1キロ減りました!!ってチアシードのお陰かはビミョーですけどね・・・でも、水に浸して10倍に膨らませることで、食べる量を抑えられるのは効果的ですね。

●体脂肪率 49.6% ⇒ 47.8% = -1.8%

こちらも体重同様、順調に落ちましたね。けっこう体脂肪って落ちにくいイメージがあったのですが、1週間で1.8%落とせたのは凄いことだと思います。

●ウエスト 105cm ⇒ 98cm = -7.0cm

ウエストがマイナス7センチなので、1日当たり1センチずつ引き締まっていった感じでしょうか?1ヶ月続ければスリムなこず恵さんが見れそうですよね?

●首回り 44cm ⇒ 37cm = -7.0cm

首回りが7センチも細くなったんですよ!お顔もチョットスッとなって感じがして、こず恵さんのかわいいクリッとした目が大きくなったような感じがしました。

●中性脂肪値 169mg/dl ⇒ 109mg/dl = -60mg/dl

血液中の脂肪量を表す中性脂肪値正ですが、たったの1週間で3割減の109mg/dlに!!出演していた先生がこの短期間の間ですごく良い結果が出たのを驚いていました。正常値が40~130mg/dlなので、合格ラインです。中性脂肪が高いと動脈硬化や脳梗塞を引き起こしかねないので、チアシードは健康にも効果がありますね。

●ヘモグロビンA1C 6.2% ⇒ 6.2% = ±0

続いて、糖尿に関わるヘモグロビンA1Cですが、これは1週間で変わるものではないと出演していた先生が仰ってました。でも、1ヶ月ダイエットを続けていけば、ヘモグロビンの数値も必ず正常値になると言っていました。ちなみに、6.5%以上は糖尿病だそうです。これからも止めないでダイエットを続けてほしいですね。

●内臓脂肪面積 222.2c㎡ ⇒ 183.8c㎡ = -38.4

CTによる内臓脂肪の面積が、1週間前ではメタボ基準値の2倍以上で赤い部分が多かったのですが、チアシードダイエット後は赤い部分が少なくなって内臓脂肪面積が2割減に成功。この短期間で凄いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?私も、斉藤こず恵さんみたいに短い間で痩せたい!って思ったのではないでしょうか?

チアシードに含まれている、オメガ3脂肪酸は本当に女性にはうれしい栄養素で、食べて痩せる!チアシードのオメガ3脂肪酸のすごい効果とは?で詳しく話しました通り、ダイエットにはもちろんのこと美容にもいいですし、抗アレルギー作用もあるので、花粉症やアトピーで悩んでいる方はオメガ3脂肪酸を摂ることで症状を軽減させることができると思います。

ただし、上の方でも述べました通り、1日に大さじ1杯(15g)を守ってくださいね。それ以上摂りすぎると、チアシードの食物繊維の効果がハンパないですので、お腹がゆるくなったり、腸の水分を吸収して便秘になってしまいます。

ですので、チアシードを摂取するときは十分な水分と一緒に摂るようにしてくださいね。

◆あなたの応援で明日も記事を書く励みになります◆

◆いつもランキングの応援クリックありがとうございます◆


人気ブログランキングへ

シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ