タニタ食堂監修のヌードルはるさめを食べてみました!

体重計、体脂肪率、内臓脂肪などを計測することのできる体組成形・体脂肪計を販売しているタニタが開店させたレストラン、『タニタ食堂』監修のヌードルはるさめを買ってみました。

販売元はエースコックから販売されているのでタニタ食堂とコラボになります。味は2種類で、「ちゃんぽん味」と「担々麺風味」です。さっそく食べてみたいと思います^^

タニタ食堂監修の担々麺風味とちゃんぽん味

エースコックから販売されているタニタ食堂監修のヌードルはるさめの担々麺風味とちゃんぽん味

タニタ食堂監修だけあってカロリーが低めですし、食塩相当量と大きく書いてあるので塩分が気になる人には分かりやすくて良いですね。

カロリーは、担々麺風味が152kcalの食塩相当量1.6gで、ちゃんぽん味が147kcalの食塩相当量1.3gなので、担々麺風味と比べるとややちゃんぽん味のほうがカロリー低めです。

さらに親切にも、スープ線残しなるものが書いてあります。これはなにかというと、ここまでスープ残したら塩分0.3gカットできるよ!っていうものです。

塩分が気になる人にはうれしいですし、なんだかさすがタニタ食堂だなぁって思いましたね。ちゃんと食べる人の身体の事をよく考えています。

パッケージには太麺はるさめと書いてあるので、はるさめスープのような麺の物足りなさは大丈夫な気がします。

担々麺風味を食べてみた

エースコックから販売されているタニタ食堂監修のヌードルはるさめ担々麺風味を食べてみた

まずスープを、スーズズズ・・・!?ん~なんて言ったらいいんだろ?いつも食べてる唐辛子のあのピリっとした辛さのない感じで、味の薄さに物足りなさを感じました。

あくまでも担々麺の風味ですからね。味の物足りなさは覚悟していましたが、ちょっと薄すぎるかなぁって思いましたね。

私が一番感じた事なんですが、食べた瞬間、山椒の味が印象に残ってますね。ちょっとピリっとしているのが口に残りました。

麺はパッケージに書いてある通り、はるさめが太いのでしっかり噛み応えがあります。自然と噛む回数が多くなりますよ。

ちゃんぽん味を食べてみた

エースコックから販売されているタニタ食堂監修のヌードルはるさめちゃんぽん味を食べてみた

スーズズズ・・・ん~かなり薄いですね~。ちゃんぽん味ってしっかり書いてあるので、もう少し味がしっかりしてるかなと思ったのですが予想以上に薄いです。

めっちゃアッサリ味のちゃんぽんといったところでしょうか?でも、野菜が多くてキャベツの食感がシャキシャキしてるのがよかったです。

あと、スープの味は薄かったのですが、そのかわりに魚介の味がよく引き立っていておいしかったです。担々麺よりもこちらが気に入りました。

担々麺風味の原材料名

担々麺風味の原材料名になります

エースコックから販売されているタニタ食堂監修のヌードルはるさめの担々麺風味の原材料名

ちゃんぽん味の原材料名

ちゃんぽん味の原材料名になります

エースコックから販売されているタニタ監修のヌードルはるさめのちゃんぽん味の原材料名

まとめ

ごちそうさまでした~。味が薄かったので若干の物足りなさは否めないのですが、なにかと一緒に食べるのが良さそうな気がします。

パッケージにおすすめの食べ方として紹介されてるのが、炒め物を1品プラスすることで野菜とタンパク質を摂れる主菜と一緒に摂れるのでバランスが良いとのことです。

今回紹介したヌードルはるさめには、鉄分と食物繊維がプラスされてるので、野菜炒めとかは本当に相性が良いかもですね。

個人的にはチャーハンと一緒に食べたいなぁって思いましたけどね(*´ω`*)タニタ食堂行ってみたいなぁ~、って思ったひろこでした^^

それでは今回は以上になります。ここまでご覧いただきありがとうございました。

シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ