白湯ダイエットは超手軽で簡単です

白湯(さゆ)ってダイエットにもなるし、美肌効果も期待できるすぐれものなんですよ。

あるモデルがスタイルをキープするために白湯を飲んでいたり、一番有名なのは嵐の松潤が、毎朝白湯を飲んでいますというのをテレビで言っていました。

そんな身近なもので痩せることができたり、美容にも効果があるんならやらない手はないでしょう(*‘∀‘)

ということで簡単にですが、作り方を説明したいと思います。

 

白湯の作り方

STEP1 : やかんに水を入れてフタを開けたまま、強火で沸騰させる。

【ポイント】水道水でもいいのですが、できたらミネラルウォーターを使いましょう。

 

STEP2 : 沸騰したら火を少し弱くし、10分~15分沸かし続ける。

【ポイント】沸騰しても火は切らないこと。(空焚きにならないように気を付けてください)

 

以上で白湯の出来上がりです。

さて、飲む時の温度の目安ですが、体温以上で飲める程度まで冷ましてから飲んでくださいね。

だいたい50度くらいが理想的です。

ちなみにですが、私がいつも飲むときは少し熱めで飲みます。

やけどには気を付けてくださいね。

 

白湯ダイエット方法

朝食を食べる前にまず1杯、ゆっくり時間をかけて飲みましょう。

そして、朝ごはん、お昼ごはん、晩ごはんと一緒にコップ1杯をすするようにゆっくり飲むことがポイントです。

一気に飲んでしまうと消化に良くないので、チビチビ飲むことを忘れないでくださいね^^

1日の飲む量ですが、800mlくらいが良いそうです。

白湯ダイエットの効果

1. 血液の循環が良くなり、脂肪の燃焼がしやすい体質になる

私が白湯を飲んで思ったのが、特に朝ですね、飲んでしばらくすると胃腸があたたくなり、なんだか全身の血行が良くなっているな・・・と実感するんですね。

血行が良くなるってことは、体内の脂肪分解酵素の働きが活発になっていて、基礎代謝が上がり痩せやすい体質になるんですよ。

この状態になっていると、ダイエットの効果が目に見えて現れるので日に日に自分の理想としているスタイルに早い段階からなってくるので驚いちゃいますΣ(・ω・ノ)ノ!

2. 内臓機能が上がり、老廃物を排出してくれる

白湯を飲むことによって、胃腸などが暖められて内臓機能が活発になり体内の老廃物を排出してくれるデトックス効果もあります。

もう1つ嬉しいのがですね、私なんかは便秘がひどかったのですが白湯を飲み始めてからは毎日お通じがあるんですよ。

毎日便を出すことで腸内環境が良くなり、悪玉菌を排出することができます。

それに伴い、善玉菌が増えるわけですから、ニキビや湿疹、肌荒れなどの皮膚トラブルの改善にもなります。

また、腸内の環境を整えてあげることで、免疫が上がりアレルギーの緩和も期待できます。

表面をきれいにしたいのであれば、まずは中からきれいにしてあげましょうね(*^^*)

3. 冷え性の改善が期待できる

布団に入っても、体はあったかいのに手足だけが冷えて困りますよね(´・ω・`)

そういうときも、寝る前にコップ1杯の白湯をゆっくり飲みましょう。

体の芯からポカポカになり、手とか足、腰の冷えも改善されること間違いないと思います。

また、不眠症で悩んでいる方にも効果が現れ、自然と解消されていくことでしょう。

ただし、寝る前に飲みすぎると、夜オシッコで目が覚めるので1杯だけにしましょうね^^

シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ