メタボリックのエンナチュラルグリーンスムージーを飲んでみた

実家のお母さんがですね、株式会社メタボリックの『エンナチュラルグリーンスムージー』を送ってきてくれたのでレビューしてみたいと思います。

っていうか、すごい名前の会社名だと思いませんか~メタボリックって・・・私知らなかったから、最初会社の名前だとは思いませんでしたよ。

そんなことは置いといて、レビューレビュー♪

エンナチュラルグリーンスムージー

株式会社メタボリックのエンナチュラルグリーンスムージー

ranKing ranQueen(ランキンランキン)で第1位を取ったそうです。ランキンランキンってなんだろうって調べてみたら、今はやっている商品や、これから流行るであろう注目商品を扱うショップだそうです。

このグリーンスムージーのすごいところは、18種類の野菜・フルーツ+野草・和漢植物100種類以上のMIX酵素が配合しています。

酵母菌、乳酸菌、麹菌を発酵させた『野草+活性型酵素』の独自配合。活性型酵素なのでダイエットに最適だと思います。

さ・ら・に、17gあたりなんと、20億個の乳酸菌も配合されてるんですよ。どうやって飲むのかというと、水で混ぜるだけなので簡単ですよね。

ほんでもって、合成保存料・合成着色料・合成甘味料は使ってません。

インナーキレイプランと1食置き換えプラン

インナーキレイプランと1食置き換えプラン

飲み方はというと2通りあってですね、インナーキレイプランと1食置き換えプランっていうのがあります。

食事と一緒に飲む場合はインナーキレイプランで、1食置き換えプランは文字通り3食の内1食をこのグリーンスムージーだけにします

インナーキレイプランは、15ccの計量スプーンで軽く1杯(約8.5g/24.3kcal)を100ccの水で、1食置き換えプランは、15ccの計量スプーンで軽く2杯(約17g/48.6kcal)を200ccの水でよ~くかき混ぜていただきます。

水以外には、牛乳・豆乳・ヨーグルトにも合うと思います。

水で割って飲んでみた

エンナチュラルグリーンスムージーを水で割って飲んでみた

飲んでみて思ったのがそんなにおいしくないというのが本音です(汗)なんですかね、味のうす~いリンゴ味っていったらいいんですかね~分かります?

パッケージに満腹ポイントと書いてあって、5~10分間置くとぷるっと感が増して飲みごたえアップってあるのですが、「ぷるっと」というよりも「トロン」とか「ぬるっと」した感じがしました。

牛乳で割って飲んでみた

エンナチュラルグリーンスムージーを牛乳で割って飲んでみた

水で飲むよりも甘くておいしくはないですけど、そこそこの味です。ハチミツ入れたらもう少し飲みやすくなるのかなぁ?

ま~い~か、ゴクッゴクッ。う~んやっぱり苦手な味だな~(笑)

のむヨーグルトで割って飲んでみた

エンナチュラルグリーンスムージーをのむヨーグルトで割って飲んでみた

今度はのむヨーグルトで割ってみますね。も~、またどうせおいしくないんだろうな・・・ゴクゴク、ん?う、うまーい(*’▽’)めっちゃおいしいやん♪

お世辞にも、あまりおいしくないグリーンスムージーの味が完璧に消えてるわけでもないのに、飲みやすい、ってか何倍でもいける!!

最初はヨーグルトの味がして、飲み終わったときに鼻からグリーンスムージーが抜けていく感じですね。あ!なんでおいしいか分かった!グリーンスムージーの味がほとんど消えてたからか(笑)

混ぜるときに、けっこうちゃんと混ぜないととだまになるのがちょっと気になっちゃいますが、おいしいから全然気にならないレベルのうまさです。

水で5~10分間置いてもプルっと感はあまりなかったのですが、のむヨーグルトでもあまりプルっと感はしません。ドロドロした感じで腹持ちがよくなりますね~のむヨーグルトのほうが。

普通の食べるヨーグルトで食べてみましょうか。のむヨーグルトでおいしかったから固形でもおいしいと思います。たぶん・・・。

ヨーグルトに混ぜて食べてみた

エンナチュラルグリーンスムージーをヨーグルトに混ぜて食べてみた

さっそく食べてみますね~あ、ちなみにヨーグルトは、グリコの朝食Bfix(ビフィックス)っていう脂肪ゼロのちょっと甘めなヨーグルトです。

それではいただきまーす。う~ん・・・見事にグリーンスムージーのなんともいえない味を消してくれるというか、なんでだろう、青リンゴの味がするんですよね~。

ウェブで調べてみたら、アップルグリーン風味って書いてありました。ヨーグルトで食べたら、アップルグリーンの味がハッキリ分かりました。

エンナチュラルグリーンスムージーを豆乳で割って飲んでみた

牛乳で割って飲んだ時とあまり変わらない感じがしましたね。おいしくないっていうか、苦手な味だったので気合で一気のみですよ(笑)

でも、牛乳で割るときよりも混ぜるときにだまにりやすい感じでしたね豆乳のほうが。ほかのものでお口直しがしたいです今すぐに。

栄養成分

エンナチュラルグリーンスムージーの栄養成分になります。

栄養成分表示 17gあたり
エネルギー48.6kcal
タンパク質0.58g
脂質0.54g
糖質6.22g
食物繊維8.3g
ナトリウム3~300g
植物発酵エキス200mg

原材料

エンナチュラルグリーンスムージーの原材料になります。

名称食物繊維・野菜末含有食品
原材料名アカシア食物繊維、砂糖、こんにゃくいも抽出物、リンゴ食物繊維、野菜末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、かぼちゃ、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト)、粉末油脂(乳を含む)、大麦若葉末、クロレラ加工末、植物発酵エキス末、(デキストリン、甜菜糖、黒砂糖、麦芽糖、よもぎ、ウコン、ドクダミ、キダチアロエ、高麗人参、ショウブ葉、オトギリ草、クマザサ、タンポポの根、霊芝、アマチャヅル、トチュウの葉、オオバコ、甘草、松葉、南天の葉、アマドコロ、ツユ草、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブ草、ハト麦、スギナ、ビワ葉、羅漢果、クコの実、レンセンソウ、桃の葉、イチョウ葉、ニンドウの茎・ツル、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、エンメイ草、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコの葉、柿の葉、カミツレ、カリン、紫蘇葉、桑の葉、メグスリの木、田七人参、キキョウの根、ナツメ、マタタビ、エビス草の種子、紅参、アガリクス、ルイボス、アムラの実、アザミ根、サラシア、キャッツクロー、梅、金柑、イチジクの実、ミカン、パイナップル、リンゴ、グレープ、メロン、レモン、グレープフルーツ、杏、トウガラシ、生姜、椎茸、人参、玉ねぎ、パセリ、キャベツ、ごぼう、もやし、にんにく、昆布、ふのり、大豆、コリアンダー、ピーマン、山芋、ほうれん草、いんげん豆、百合の根、黒豆、アスパラガス、にら、せり、れんこん、きくらげ、マンゴー、レイシ、パパイヤ、梨、バナナ、ビワの実、グァバ、スターフルーツ、レンブ、パッションフルーツ、リュウガン、スイカズラの花、ハイビスカス、こうぞりな、やまたばこ、抹茶)、アサイー果汁末、リンゴ果汁末、オレンジ果汁末、バナナ果汁末、穀物発酵エキス末(小麦を含む)、アフリカマンゴノキエキス末、乳酸菌末(殺菌)、増粘剤(グァーガム)、香料、酸味料、甘味料(ステビア)、V.C、V.E、ナイアシンアミド、パントテン酸Ca、V.B1、V.B2、V.B6、V.A、葉酸、V.D、V.B12
内容量170g(10~20回分)
販売者株式会社メタボリック 〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-7

まとめ

メタボリックのグリーンスムージーの紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?何かの参考になったでしょうか?

調べたところ、このエンナチュラルグリーンスムージーって、けっこういろんな雑誌で紹介されてたんですね~。しかも、エンナチュラルの商品はほかにもあるんですね~。

おいしくないとかまずいとか言ってるのでメタボリックさんから苦情が来そうですが、思ったことをそのままを話した方が読者さんのためになると思うので正直にレビューさせていただきました。

でも、メタボリックさんを最後の最後でフォローみたいになっちゃいますけど、のむヨーグルトで割ったらそこそこいけるというか1番おいしかったですよ(;^ω^)

酵素たっぷりなので、身体に良いのは間違いないです。あと、美容にもね。今回は以上になります。ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

◆いつもランキングの応援クリックありがとうございます◆


人気ブログランキングへ

シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ