ガン予防にもなる酵素のすごいチカラ

ガン(悪性腫瘍)って怖いですよね。今では2人に1人ががんにかかってしまい、死亡原因のトップもがんになります。

男性のがんの死亡率は4人に1人、女性で6人に1人が亡くなってしまう恐ろしい病気です。人間の身体っていうのはですね、1日1兆個以上の細胞が破壊されてしまうんですね。

と同時に、また新たに1兆個以上が作られると言われています。このときに、数千の細胞がエラーを起こしてしまい変異細胞からガン化してしまうんですね。

ガン化するほとんどの細胞は、遺伝子異常が原因となるわけなんですが、そのほかにも生活習慣やストレスも癌になる1つの要因だそうです。

でも、私たち誰もが体の中にある免疫細胞のおかげでガン細胞などの脅威からも守ってくれているんですね。この免疫を(NK)ナチュラル・キラー細胞と言います。

NK細胞は、外部から侵入してきた病原体や身体にとって有害な異常細胞がないかを休まずパトロールし有害物質を発見すると攻撃をしてくれます。そんなたくましく、我々人間にとって強い味方の細胞のちからも加齢や食生活などにより下がってしまいます。

しかも、免疫のピークは20歳前後でそれ以降はどんどん下がるので病気かかってしまう確率も高くなってしまい、結果ガンになる確率も高くなり始めます。これにより、NK細胞にも衰えが見えはじめるようになり、ガン細胞や体内の以上物質を処理しきれなくなってしまうようになります。

その処理しきれなくなった細胞が、消滅せずに身体の中に残ってしまうことでガン発症という形として現れます。つまり、ガン細胞より免疫(NK)のほうが強くなければならないのです。

で、ここで重要なのが、酵素を効率摂ることで免疫を高めることができるのです。酵素はダイエットに効果ない?でもありますが、人間の免疫の8割は腸にあるということを話しました。

カゴに入った野菜と果物

免疫を高めることにより、アレルギーや病気から守ってくれたり風邪のひきにくい体質にもなります。ガン細胞に対しても同じで、免疫を高めてNK細胞に身体の中の脅威となる細胞や物質を徹底的に除去してもらわなければなりません。

酵素はガン予防になりますし、そのほかの病気にもなりにくくなります。すなわち、腸内環境を整えることで病気にならない強い身体をつくることができます。

食べすぎたり、消化の悪いものばかり食べていては無駄に酵素を消費されますし、消化しきれなかった食べ物が腐敗化し腸内環境を悪化させることで免疫力低下の原因となります。そして、痩せにくくなり太ってしまい、病気にもなりやすくなります。

食べるときは腹八分目以下に抑え、生野菜や果物から食べて酵素を最初に入れておくことで消化を助けてくれますし、身体の中の酵素量も効率よく増えます。そうすることで、ダイエットにしても早い段階から結果が出やすくなり、ガンなどの病気にも負けない身体になります。

酵素をきちんと摂って痩せ体質を手に入れ、病気知らずの強い身体を手に入れて幸せな毎日を送りましょう。

シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ