【生大根で便秘知らず!】大根で便秘が改善する理由と食べ方

突然ですが、あなたは毎日お通じがありますか?

え?

もう3日以上出てない。。。

任せてください、私が困った便秘を解消できる方法をお教えしましょう。

そのまえに、便秘になるとどうなるかを見てください。

例えば、「肌荒れ」「ニキビ」「吹き出物」「頭痛」「腰痛」「肩こり」「精神の乱れ」「不眠」などの悪いことばかりです。

便秘が続くことで腸内環境に悪玉菌が増殖し、私たち人間の身体に腐敗物を作り有害物質(大腸菌・クロストリジウム)を発生させます。

これに対して善玉菌は(乳酸菌・ビフィズス菌・プロバイオティクス)悪玉菌をやっつけてくれる作用があります。

厳密に言うと、悪玉菌を減少させるといったほうが良いのかもしれません

大事なのは、悪玉菌の数よりも善玉菌の数を多くするということが大事なんですね。

なので、今日から便秘を解消しませんか?

スーパーで必ず売っている、あるモノでスッキリしますよ。

そのあるものとはズバリ「ダイコン」です。

ダイコンには「アミラーゼ」という消化酵素が豊富にあり、体内に入った食べ物を腸管に吸収できるように消化を手助けしてくれるんですね。

さらに、食物繊維も豊富なんですよ。

酵素と食物繊維のW効果で便秘だけでなく、腸内環境を良くしてくれるのでデトックス効果があるので美容にもすごい良い効果があります。

では、便秘に効果的なダイコンの食べ方を解説しますね。

【生大根でスッキリ!】便秘解消に効果的なダイコンの食べ方

【材料】

  • 生大根(1センチに輪切りにしたもの)
  • りんご4分の1(味の好みにより調整する)

  • 【作り方】

    1センチに切った生大根を皮ごとすりおろす。

    はい、終わり(笑)

    あとは、味が気になると思いますので4分の1のりんごもすりおろし、生大根と混ぜて毎食食べます。汁まで残さず飲み干すと効果もアップします。

    酵素は熱に弱いので、必ず生のだいこんをすりおろして食べてくださいね。

    シェアしていただけると嬉しいです!

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ