【牛肉の○○部分を食べると痩せる!?】脂肪燃焼に効果的な赤身肉

2015年6月23日に放送されていた【ナイナイアンサー】の楽痩せ特集で、食べても痩せるなどの本を数々出版されている「伊達友美」さんが、赤身を食べてダイエットする方法を紹介されていました。

え!?お肉食べて痩せられるの!?

そうなんです、これを聞いて飛び上がりましたよ(≧◇≦)

ダイエット時にお肉食べるのってタブーなイメージがあったので

もうこれから我慢しなくてもいいですね、気にせず食べちゃいましょう

あ、でもその前に待ってください、牛肉でもダイエットに効果的な部位があるんですよ

なんでも、赤身の牛肉【ヒレ・ハラミ・ロース】を食べることで痩せやす体質になるそうです

赤身のヒレ、ハラミ、ロース

この3つの部位には筋肉の素となって脂肪の燃焼を促してくれる「L-カルニチン」が豊富なんだそうです。

痩せるためには重要な物質で、ダイエット食品や健康維持サプリなどが多数売られています

この、L-カルニチンは元々私たち人間の身体に存在しているのですが、グラフを見ていただく通り20代をピークに40代では半分以下になってしまいます。

40代ではL-カルニチンが半分以下になる

これではいくら運動しても痩せないわけです(泣)

ダイエットをしても効果が出ないのはこれのせいだったんですね

L-カルニチンが不足すると脂肪が燃えない

つまり、体内のL-カルニチン量が少ないと脂肪が燃焼されにくくなっちゃうんですよ。

で、赤身肉の【ヒレ・ハラミ・ロース】を食べるだけで筋肉量が増え、自然と脂肪が燃焼されて太りにくい痩せ体質になるんだそうです。

私なんかもうお肉が大好きで、毎日食べれるくらい好きなんですよ^^

やっぱり焼肉が一番好きかなぁ、サンチュなんかと巻いてよく食べますね。

ステーキも捨てがたいですね・・・すき焼きも捨てがたいなぁ・・・あ、失礼しました私事で(汗)

肉妄想が止まらなくて(^^;

あと量ですが、どれぐらい食べたらいいのかというとですね、週4~5日で自分の手のひらサイズを食べると脂肪の燃焼に効果大みたいですよ

手のひらと赤身肉

生野菜と一緒に食べると「酵素」がたくさん含まれているので効果が高まると思います。

それではまとめになります。

赤身の牛肉を食べて痩せやすい体質のまとめ


  1. 脂肪燃焼に効果的な赤身肉の、ヒレ・ハラミ・ロースを選ぶ
  2. 週4~5日ぐらいの頻度で食べる
  3. 生野菜と一緒に食べるとさらに効果が期待できる(これは私の意見です)

以上になります。

どうでしたか?

良いこと聞いたって感じじゃないですか?

お肉おいしいですもんね^^

でも、中には肉が苦手の方は結構いると思います。

その場合は、サプリなどでも補えますので、良い商品が見つかればまた紹介したいと思います。

それでは今日はこの辺で、どうもありがとうございました。

シェアしていただけると嬉しいです!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ