食べて痩せる!チアシードのオメガ3脂肪酸のすごい効果とは?

チアシードってご存知ですか?今ものすごく流行ってますよね。栄養豊富でダイエットに効果があるとのこと。

見た目は、茶色くてツブツブしていてなんだか鶏の餌みたいなんですが、こんなんが栄養いっぱあるんかい!?って言いたくなっちゃいます(笑)

それでは今回はですね、チアシードについて掘り下げて解説していこうと思います。

チアシードってなに?

巨大なテオティワカン遺跡

最近話題になっているチアシード、名前は聞いたことがあるけれど、いったいどのようなものなのでしょうか?チアシードとはチアの種のことですが、チアとは、メキシコ原産のシソ科の植物で「サルビア・ヒスパニカ」とも呼ばれており、現在ではメキシコやアルゼンチンなど中南米で栽培されているそうです。

チアは、メキシコでは紀元前から栽培されてきた歴史の古い植物です。古くから栄養価が高かったことして知られる植物で、チアシードを大さじ1杯食べるだけで1日生きながらえることができたといわれています。

そのほか、戦の時にはチアシードを食べてスタミナを増強したとも伝えられています。さらに、ダイエットに効果的な栄養素も豊富に含まれています。

その中で特に効果的な栄養素は、「オメガ3脂肪酸」と「食物繊維」です。オメガ3脂肪酸には、脂肪を燃焼する効果があるほか、血流の改善や生活習慣病を予防する効果があります。

また、食物繊維を摂取することでカロリーの高い食事を取っても小腸での吸収が抑えられたり、胃をふくらませる効果もあることからダイエット効果が高まります。

今、注目を集めているチアシード、栄養素が豊富でダイエットに欠かせない成分も含まれているので、リバウンドの心配はかなり低いと思います。

チアシードの栄養素は?

女性が横向きでジーンズがブカブカだと強調する

チアシードには、栄養素が豊富に含まれていることはお伝えできたかなと思いますが、もう少し詳しくご説明したいと思いますね。代表的な栄養素として、タンパク質・オメガ3脂肪酸・食物繊維・カルシウム・マグネシウムが含まれていますが、その中でも特に重要な栄養素を2つ紹介します。

1つめは、オメガ3脂肪酸です。オメガ3脂肪酸の主な効果として、脂肪の燃焼、血流の改善、体や肌の代謝促進、脳細胞の活性化があります。脂肪燃焼効果があるのでダイエットに最適ですし、血流の改善や代謝の促進など、健康に良い働きもあります。

2つめは、食物繊維です。「美しく健康的に痩せられる効果的な栄養素」でもお話ししました通り食物繊維には、腸内環境を整える働きや血糖値の上昇をおさえる働きがあるほか、お腹の中でふくらむ性質があるので満腹感が得られる効果があります。

食べ過ぎを防げるうえに、老廃物が排出されやすくなりますので、体内の環境が良くなり健康な状態を維持できます。

チアシードに含まれる食物繊維で、特に効果が高いとされるのが「グルコマンナン」です。グルコマンナンとは、こんにゃくいもに含まれる水溶性食物繊維で、水分を吸収すると膨らむ効果があります。

胃の中で水分を吸収して10倍以上にふくらむことから、ダイエットに欠かせない成分といえます。チアシードは、ダイエットはもちろん、健康維持にも役立つ食品です。

チアシードの種類は?

透明の器に入ったホワイトチアシード

ダイエット効果が高いとされるチアシードですが、チアシードには種類があります。黒い色の「ブラックチアシード」と白い色の「ホワイトチアシード」です。

チアシードといえば、黒っぽいイメージがありますが、よく見ると白っぽいものも混じっています。この2種類のチアシードにはどのような違いがあるのでしょうか?違いについて2つ紹介しますね。

1つめは膨張率が違うことです。チアシードは水分を吸収することでふくらむ性質を持っています。ブラックチアシードは膨張率が約10倍ですが、ホワイトチアシードの膨張率は約14倍になります。

2つめは殻の固さが違うことです。ブラックチアシードは殻が固いことが特徴ですが、ホワイトチアシードは殻が柔らかくなっています。ブラックチアシードの殻は固いので、消化されずに体外へと排出されますが、ホワイトチアシードは殻が柔らかいので吸収率が高くなります。

ホワイトチアシードは従来のチアシードが品種改良されて誕生したんですね。殻が柔らかく消化吸収が優れていることや、膨張率もアップしたのでブラックチアシードよりもホワイトチアシードのほうが効果が高いといえるでしょう。

チアシードの全体数から見れば、ホワイトチアシードの数は少ないですが、効果の高いホワイトチアシードを試してみてはいかがでしょうか?

チアシードの美容効果は?

笑顔の若い女性が両手指で顎の横あたりを押さえている

チアシードはダイエット効果が高いことはもうお分かりになられたと思いますが、それ以外にも美容効果も期待できるんですよ。その秘密は、チアシードに含まれる非常にたくさんの栄養素にあります。

チアシードに含まれる栄養素には、オメガ3脂肪酸・食物繊維がありますが、そのほかにもミネラルや必須アミノ酸が多く含まれています。美容に欠かせないミネラルを紹介します。

チアシードが多く含むミネラルには、カルシウム・鉄分・カリウムがあります。カルシウムには、肌の細胞同士をつなぐ働きと保水成分がありますし、鉄分は肌の細胞のもととなる成分です。

また、カリウムには、体内の水分バランスを保つ働きがあります。これらのミネラルには、肌の潤いを高める効果があります。
チアシードには、必須アミノ酸9種のうち8種が含まれていますが、その中の一つにオメガ3脂肪酸があります。

オメガ3脂肪酸は、脂肪を燃焼させる効果が高いほかに、コレステロールを抑える働きがあります。さらに、チアシードには食物繊維も多く含まれているので、デトックス効果が高くなりますのでいいことずくめで。。

美容効果を高めるためには、美容に欠かせない栄養素を摂取することも大切ですが、そのほかにも健康な体を維持することが美容効果を高くするといえるでしょう。

チアシードの健康効果は?

笑顔の若い女性が腕をクロスにしてストレッチをしている

ここ最近、人気が高まっているチアシードはダイエットに効果的として知られていますが、チアシードが持つ高い栄養素は、健康にも良いとされています。はじめにチアシードの主な栄養素を紹介します。

チアシードが持つ栄養素は、上述しますが大きく分けると、ミネラル・必須アミノ酸・食物繊維です。主なミネラルに、カルシウム・カリウム・鉄分があります。カルシウムは骨を丈夫にする効果がありますし、カリウムには血圧を下げる効果、鉄分は血液を作るための成分となります。

また、チアシードには、必須アミノ酸9種類のうち8種類が含まれています。その中でも特に効果が高いのがオメガ3脂肪酸です。オメガ3脂肪酸には、血流を改善する効果、コレステロールをおさえる効果もあり、生活習慣病を予防する効果があります。

さらに、脂肪を燃焼させる効果もあるので、ダイエットにも利用されています。食物繊維には、腸内環境を良くする働きと、デトックスを高める効果があります。

また、食物繊維の中には水分を吸収すると膨らむものもあるので、満腹感を高め、食べ過ぎを抑制させる効果もあります。
チアシードには、健康維持に欠かせない栄養素がたくさん含まれている優れた食品であるといえるでしょう。

チアシードダイエットのやり方は?

水に浸したチアシード

チアシードとは、サルビア科の植物であるチアの種のことです。つまり、チアの種を食べてダイエットをすることになりますが、チアシードダイエットはどのように行えば良いのでしょうか。

ポイントとしておさえておきたいことは、食事を食べる20分くらい前に、水に浸してから食べるということです。胃が膨らんで脳がお腹いっぱいと認識するのが大体20分くらいで、チアシードは水に着けることによって10倍にも膨らむので食べ過ぎの防止にもなります。

種のままでも食べられますが、そのまま食べると「アブシジン酸」という発芽毒の成分を含んでいて、細胞の小器官であるミトコンドリアにとって毒になる場合があります。そのため、水に10分から20分、できれば30分程度浸してから食べるとより安全ですよ。

また、種のままで食べるよりも、水に浸すことで種が膨らんで、種の周りがゼリー状の液体で包まれるためより食べやすくなりますし、食感がなんだかトゥルンとしていておもしろいですよ^^チアシードは手軽で簡単に摂取することができるので、ついついたくさん入れてしまいがちですが、もともとカロリーが高い食品です。

チアシードを食べるときは、朝食で食べるヨーグルトに混ぜると手軽で簡単です。そのほかには、スムージーに混ぜる方法や、ココアに混ぜて飲む方法もあります。

チアシードヨーグルトと木製のスプーン

昔のメキシコでは、戦のときにはチアシードを食べてスタミナをつけた、という言い伝えも残るほどですから食べ過ぎには注意が必要です。1日の摂取の目安は大さじ1杯(15g)が適量になります。

また、お湯には浸さないということにも注意が必要です。チアシードに含まれるαリノレン酸は熱に弱く、40度以上のお湯などに浸すと効果がなくなってしまします。

チアシードダイエットの副作用は?

木製のスプーンですくったチアシード

上述しましたが、チアシードは1日大さじ1杯(15g)にとどめておくことが理想です。そもそもチアシードは、大さじ1杯食べるだけでその日1日を生きながらえることができるといわれる食品であることから意外とカロリーが高いんですよね。

カロリーの面から見ても食べ過ぎには気をつけたいところですが、食べ過ぎるとお腹の調子が悪くなってしまうこともあります。お腹がゆるくなってしまうこともありますし、腸の水分を吸収して便秘気味になってしまうこともあります。

その理由は、チアシードに含まれる食物繊維にあります。「食物繊維の水溶性と不溶性の違いって?」でもお話ししました通り、食物繊維には2種類あって水に溶けやすい「水溶性食物繊維」と、水に溶けにくい「不溶性食物繊維」がありますが、チアシードにはその両方が含まれているんですね。

個人差こそありますが、水溶性食物繊維の作用が強い場合は、デトックス効果が高くなりますし、逆に効果が強すぎるとお腹がゆるくなることがあります。また、不溶性食物繊維の作用が強い場合は、便が固くなってしまい、便秘になることがあります

どの食品にもいえることですが、体に良いからと過剰に摂取すると、逆に体が不調になってしまうことがあります。適量を守れば、体に優しく作用します。

チアシードダイエットをやっている芸能人は?

まずは、藤原紀香さん、モデルの道端アンジェリカさん、ローラさん、海外では、ミランダ・カーさんやアンジェリーナジョリーさんがチアシードを愛用しています。

チアシードはダイエットに大きな効果が見られるほか、美容の効果も高くそのうえ健康にも良いので一度は試してみたい・・と思ったんじゃないですか^^

チアシードダイエットの口コミ

チアシードを購入されて、試された方々の感想を掲載させていただきました。参考になればと思います。

mary32さん/29歳
評価:★★★★★/2015/11/7
昨日やっていたバイキングで、タキマキちゃんが甘いものを食べてもなかったことにしてくれる朝食のレシピに使っていたので買ってみました!便秘やダイエットに効果があるとのことなので早速食べてみたけど、味全然ない・・ヨーグルトに入れてしばらくすると、めっちゃふくらんでそれだけでお腹が満たされましたよ。そしたら、次の日の朝には、2回もお通じがあったんですよ!なんだか痩せそうな気がします。

さあやのままさん/34歳
評価:★★★★☆/2015/11/6
私はヨーグルトに混ぜて食べていたのですが、2~3日あたりからお通じが朝から3回もあり効果を実感しました。水分を含むと膨らむので、けっこうお腹が満たされます。次はコーヒーとか、スープに入れてみようかな?

yuki1557さん/27歳
評価:★★★★★/2015/11/6

テレビで、ダイエット特集としてチアシードを紹介されていました。ネットで調べてみると、いろんなところから販売されているのでどこのやつを買おうか迷いましたが、アサヒのチアシードダイエットケアを購入しました。ずっと便秘で悩んでいたのですが、次の日の朝には大量の便がでて驚きおなかがすごいすっきりしました。これから続けていこうと思います。

あーたんさん/29歳
評価:★★★☆☆/2015/11/5

少し前から気になっていて、買うのをためらっていたのですがやっと近所のドラッグストアで買う決意をしました。水で浸すとカエルの卵みたいになるのが気持ち悪く見えますが、ダイエット効果は期待できるかも知れません。

ami09さん/38歳
評価:★★★★★/2015/11/5

私の場合は、美容と健康のためにチアシードをもうかれこれ1年半ぐらい続けています。フレーバーウォーターに一緒に入れて飲むのがお気に入りです。肌にニキビや吹き出物はできなくなりましたし、身体の調子もよくて軽い感じです。もう手放せませんね。

shuaさん/23歳
評価:★★★★/2015/11/4

海外セレブがお気に入りのチアシードですが、私もセレブ気分になって美しいボディーを手に入れることができるのかな?

マロン好きさん/27歳
評価:★★★★/2015/11/3

チアシードを、どんな食べ方や飲み方が合うかいろいろ調べているのですが、結局どんなものにでも合いますね。お腹のお肉が減ってきてうれしいです。

ミサミサさん/33歳
評価:★★★★/2015/11/3

私の好きなタレントのブログでも紹介されていたので買いました。私が買ったのは、アサヒフードアンドヘルスケアさんから出ているものです。水を含むと10倍に膨らむし、栄養価も高いスーパーフードは美容と健康を手にいることができるので、愛用していきたいものですね。

なもーしゃさん/31歳
評価:★★★/2015/11/3

空腹感を抑えたいのがきっかけで購入。イチゴやキウイの種のプチプチ感はいいのですが、チアシード特有のヌメリが気になるので飲み物に入れて一気飲みしています。栄養を吸収させるには、噛まないといけないのかが疑問です。そのためか腹持ちはビミョーですね。

ナナナさん/22歳
評価:★★★★★/2015/11/3

必須脂肪酸や食物繊維も豊富で、しかも手軽に摂れるところがいいです。毎朝お通じもスルっとでてくれるので気分がいいです。ずーっと継続していきたいと思います。

MIREIさん/25歳
評価:★★★★★/2015/11/2

流行りに乗っかり私も試してみました!!味は、無味無臭なのでなんでも合うと思います。私はたまに、ケーキを焼くときに入れていますよ。旦那さんや友達から、最近なんだか痩せたねっていわれるようになりました!

まとめ

海外セレブが、チアシードダイエットをやっているとうことで今や爆発的に人気になりましたよね。芸能ブログを見ると、あ、この人もやってるんだって思うことが多くなてきました。

大さじ1杯程度で、ものすごい栄養素が含まれる奇跡の種チアシードなのですが、摂りすぎるとお腹がゆるくなったり、もう少しひどくなると便秘にもなってしまいますので、1日大さじ1杯を守ってくださいね。

チアシードに含まれる栄養素である、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)ですが、脂肪と聞いてなんだか嫌な気持ちになってしまいますが、私たちが不足しがちな栄養素なんですね。必須脂肪酸とも言われ、「DHA」「EPA」「ALA」の総称になります。

オメガ3脂肪酸は、青魚に多く含まれているので摂れない場合はサプリでも補えるのですが、満腹感は得ることができないですし胃腸に負担をかけてしまうこともあります。その点、チアシードは量さえ守れば身体に悪いことはありません。

大さじ1杯で、美容と健康に良く痩せることができると思います。ダイエット効果を高めるためにも、食べる前に10~30分は水に浸すことを忘れないでくださいね。

◆あなたの応援で明日も記事を書く励みになります◆

◆いつもランキングの応援クリックありがとうございます◆


人気ブログランキングへ

シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ