ヒートショックプロテイン入浴法で簡単に脂肪燃焼!!

ヒートショックプロテイン(HSP)って聞いたことありますか?

日本語では熱ショックタンパク質と言うんですが、新陳代謝をよくする体内にあるタンパク質で、傷ついた細胞を修復したり免疫力の向上や疲れからくる体調の不調の改善にも役立つんです^^

また、代謝を上げてくれるので脂肪の燃焼もしやすくなっちゃうんです。

湯上りにバスローブを着る女性

HSPを増やすことによって、ダイエットや美容はもちろん疲れ知らずの元気な毎日を送ることだってできます。

めんどくさっ!!

お風呂はいつもシャワーだけなんだ!とか言わないでくださいね^^

確かに少し長い時間に湯船に浸かるのって、私も苦手でした・・・

でも、私の場合ですが湯船につかるときは本とかマンガを読むんですね。

お湯に浸かっていたら結構時間が過ぎるのが長いので、こういう工夫もありかと思います。

湯船につかることで病気の予防にもつながることなので、今日からあなたもシッカリお風呂に浸かってみませんか?

きっと、「やっぱりお風呂につかると全然違うな」って思いますよ(*^^*)

 

ヒートショックプロテイン入浴法のやり方

 

それでは、ヒートショックプロテインの入浴法を解説しますね。

解説って言ってもなにも難しくないのですよ^^

 

  1. 入浴前に十分な水分補給をする(コップ1杯以上)
  2. 42°のお湯で10分間浸かる。熱いのが苦手な人は、41°で15分。40°で10分でもOK(浸かるときは肩まで)
  3. お風呂から上がったら、バスタオルで身体を冷やさないようにグルっとくるむ
  4. あとは、体温が戻るまで安静にする

 

以上になります。

いつもの入浴でちょっと工夫をするだけで、HSPでシミやシワを防ぎお肌のツルツルピカピカの美容効果と脂肪燃焼のダイエット効果、さらに切り傷や擦り傷などの怪我や病気が治りやすくなり、風邪やインフルエンザにもかかりにくくなります。

湯船に浸かることにより、身体に熱ストレスが加わり身体の内側の細胞を強くしてくれるんです。

これによって、身体を強化してくれたり、様々なストレスに対しても負けない身体になります。

入浴時に入れるバスクリンによって、効果が違ってくるかもしれないですね。

あと、水分補給はちゃんととることを忘れないでくださいね^^

シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ